MENU

Civil and Environmental Engineering Education Program &
Urban and Regional Planning and Design Education Program

Course

大学卒業・大学院修了後の進路

本学で社会基盤、環境、減災に関する学問を修めたOB・OGは、官公庁、建設業、建設系コンサルタント、鉄鋼等に関する製造業、電力・ガスのエネルギーインフラ会社、JR・高速道路等の交通インフラ会社などで活躍しています。
大学の4年間の学問を修めた人の約4~5割が大学院博士前期課程(いわゆる修士課程)に進学し、先端の研究課題に触れながら高い専門性と論理的思考能力を身につけます。大学院を修了後は、やはり建設業界でのスペシャリストとしての活躍を希望し、公務員あるいは、建設業、建設系コンサルタントへの就職が多数を占めています。

過去5年間の変動(数字は卒業生・修了生の合計)

就職・進学先 卒業年度
H27 H28 H29 H30 R1
国家公務員 4 3 3 2 5
地方公務員 27 18 24 27 16
建設業 18 18 15 12 24
コンサルタント 15 21 16 16 27
鉄鋼・橋梁・製造 2 2 6 1 2
電力・ガス
JR・高速道路
2 6 11 7 5
その他 6 3 7 7 7
大学院博士前期課程 32 30 35 36 33
大学院博士後期課程 0 2 1 1 0
106 103 118 109 119
過去5年での主な就職先企業・機関
国家公務員 国土交通省(Ⅰ種)、国土交通省(Ⅱ種)など
地方公務員 熊本県、福岡県など九州・中国・四国の各県、熊本市、福岡市、北九州市など各市役所、高等学校職員、大学職員など
建設業 Impression、NIPPO、アバンス、スペースエージェンシー、フジタ、ヤマックス、安藤ハザマ、奥村組、九鉄工業、五洋建設、佐藤工業、鹿島建設、若築建設、十八測量設計、新日鉄興和不動産、清水建設、西松建設、前田建設工業、大成建設、大林組、竹中工務店、東亜建設工業、東急建設、東洋建設、内山緑地建設、日特建設、日本国土開発、不動テトラなど
コンサルタント いであ、オリエンタルコンサルタンツ、九州建設コンサルタント、サンコーコンサルタント、サンスイコンサルタント、ティーネットジャパン、パシフィックコンサルタンツ、一条工務店、玉野総合コンサルタント、建設技術研究所、構造計画研究所、三井共同建設コンサルタント、川田工業、大日本コンサルタント、中央コンサルタンツ、通信土木コンサルタント、東京建設コンサルタント、内外エンジニアリング、日水コン、日本工営、日本水工設計、八千代エンジニヤリング、復建調査設計、福山コンサルタント、片平エンジニアリング・インターナショナルなど
鉄鋼・橋梁・製造 横河ブリッジ、戸高鉱業社、瀧上工業、日本鉄塔工業、日立造船、名村造船所など
電力・ガス
JR・高速道路
JR九州、JR西日本、NEXCO西日本(西日本高速道路)、NTT西日本(西日本電信電話)、SRA西日本、アーク情報システム、エムエスシーソフトウェア、ナビタイムジャパン、阪神高速技研、西部ガス、中国電力、電源開発、福岡県南広域水道企業団など
その他 NTTファイナンス、ゼネラルアサヒ、熊本銀行、熊本県土地改良事業団体連合会、熊本赤十字病院、熊本中央信用金庫、西鉄エージェンシー、福岡銀行、野村證券、各種法人(水資源機構,都市再生機構)など
大学院博士前期課程 熊本大学、大阪大学、九州大学、京都大学、東京大学、神戸大学、早稲田大学など
大学院博士後期課程 熊本大学