MENU

Civil and Environmental Engineering Education Program &
Urban and Regional Planning and Design Education Program

Laboratory introduction

研究室紹介

専門科目の授業を担当する教員は、各自で研究室を持って、最先端の研究・開発を行っています。4年次にはこの研究室に所属し、研究という未知の事物を発見・創造する活動を経験することができます。
また、大学卒業後は、大学院に進学し、研究室でさらなる経験を積むこともできます。大学院で研鑽を積むことで、物事を自ら考え、工夫する力と論理的思考力を養うことができます。

研究室一覧

研究室名 担当教員 研究内容のテーマ
地盤工学研究室 大谷 順 教授 地盤工学におけるX線CTの適用に関する研究
HPリンク
環境地盤工学研究室 椋木 俊文 教授 半地下廃棄物処分場における遮水バリヤシステムの劣化メカニズムの解明、最終埋立処分場の早期閉鎖方法に関する研究、揮発性有機化合物の遮水システム内輸送モデルの開発
HPリンク
地圏システム工学研究室 佐藤 晃 准教授 深部地下環境の計測および超長期評価技術の開発
HPリンク
地下空間工学研究室 尾原 祐三 教授
(2020年3月まで)
地下開発に伴う地下空洞の安全性評価と実験
HPリンク
才ノ木 敦士 准教授 地下鉱山で生じる誘発地震、地熱貯留層シミュレーション、トンネル変形メカニズムの解明、露天掘り鉱山の安定性解析
水質環境学研究室 川越 保徳 教授 生物学的水処理技術および浄水技術、地下水水質保全に関わる調査/対策研究、資源/エネルギー循環型水処理技術
HPリンク
伊藤 紘晃 助教 水圏環境における必須元素と自然由来有機物の動態
研究紹介
リンク
応用海岸研究室 辻本 剛三 教授 河口デルタの長期的な地形変動評価、泥水流の挙動に関する基礎的な研究、貝殻を活用した海浜保全対策、底質特性に着目した海浜地形や漂砂機構の解明
HPリンク
河川環境研究室 大本 照憲 教授 河川乱流における大規模渦構造の解明、治水・環境機能の強化技術の開発、流域環境・水害に関する情報解析
HPリンク
石田 桂 助教 領域大気モデルを用いた最大降水量の推定、地球温暖化の水害や水資源への影響評価
研究紹介
リンク
複合材料学研究室 尾上 幸造 准教授 タグチメソッドによるフライアッシュベースジオポリマーの配合最適化、高炉水砕スラグ細骨材を用いた高耐久モルタルのひび割れ抵抗性に関する研究
HPリンク
環境材料工学研究室 重石 光弘 教授 社会基盤構造物の維持管理、土木建築材料の3R技術、防災のための建設材料
研究紹介
リンク
構造システム研究室 松村 政秀 教授 橋梁の維持管理、耐震、早期復旧のための損傷・応答制御構造
森山 仁志 助教 鋼部材を連結するボルト接合部の力学的挙動の解明とそれに基づいた合理的な設計手法の提案、鋼橋と石橋の維持管理や耐震性能
研究紹介
リンク
構造力学研究室 葛西 昭 准教授 鋼構造物の耐震・免震・制震、橋梁の終局耐震設計法の開発、構造物-地盤の動的相互作用を考慮した構造物の地震時挙動
HPリンク
社会基盤計画研究室 溝上 章志 教授 都市交通の需要予測と計画策定および評価手法の開発
HPリンク
交通政策分析研究室 円山 琢也 准教授 交通政策分析、交通計画、公共政策、土木計画学
HPリンク
地域公共政策研究室 柿本 竜治 教授 交通施設整備に伴う便益とその帰属に関する分析
研究紹介
リンク
災害リスクマネジメント研究室 藤見 俊夫 准教授 防災経済学、災害リスクマネジメント
研究紹介
リンク
地域風土計画研究室 田中 尚人 准教授 コミュニティ資産としての社会基盤のマネジャビリティに関する調査研究
HPリンク
景観デザイン研究室 星野 裕司 准教授 景観把握モデルの構築、デザイン手法の研究、九州の都市デザイン
HPリンク
河川・流域環境デザイン研究室 皆川 朋子 准教授 自然再生に関する研究、多自然川づくりに関する研究、人為的改変が河川生態系に与える影響の解明及び修復手法に関する研究、河川構造と生態的機能の解明、住民参加の川づくり
HPリンク
地域防災研究室 竹内 裕希子 准教授 リスクコミュニケーションの適応と支援のための防災教育教材の開発とその提示方法・枠組みに関する研究
研究紹介
リンク
地域水循環デザイン研究室
(2020年3月まで)
濱 武英 准教授 森林、農地から地下水、海洋に至る流域の水・物質循環の解析、環境と調和した農業のあり方の研究
HPリンク